読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

【竜神大吊橋、竜っちゃん乃湯編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

こんばんは、goolegleuです!

goolegleu.hatenablog.com

のつづき

大子町

道の駅奥久慈だいご

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain

f:id:goolegleu:20161004202028p:plain30分(22.9Km)

常陸太田市

竜神大吊橋(滞在時間:60分)

1日目で訪れた常陸太田市へ再び戻ってきました。
車は、竜神大吊橋駐車場に駐車

竜神大吊橋駐車場の画像

利用駐車場:竜神大吊橋駐車場
収容台数:250台
料金:無料

チェ・ジョンファさんの作品は10月15日(土)からだったので、私が訪問したときはまだ展示はありませんでしたが、100mからの高さ日本一のブリッジバンジージャンプでも有名な大吊橋を一度は見ておきたいと思いまして行ってみました。

竜神大吊橋からのバンジージャンプ
▲バンジーの様子は駐車場からも見ることができました。
なんと料金は1回15000円もするそうですよ!!高いところが好きな人にとっては楽しいんでしょうが、高所恐怖症の私としては、高いお金を払って身を投じるってのは地獄すぎますね、ちょっと信じられませんよ。

竜のような形の霧
▲吊橋とは反対側の景色。山々をまたがるように、竜のような形の霧が出ていました。

35000バンジー突破
▲ここでは、2014年にバンジーが開始されてからすでに35000バンジーを突破しているそうですよ!

▼ここ竜神大吊橋を含め、全国5箇所でのブリッジバンジーを運営しているアドベンチャーツーリズム会社「Bungy Japan」のサイトでは恐怖を克服するため(?)のギャラリーもあります

www.bungyjapan.com

渡橋
▲吊橋の渡橋料金は大人310円です。
現時点で公式サイトには記載がありませんが、もしかすると芸術祭のパスポート提示での割引きがあるかもしれませんので窓口で一度確認してみてください。

お賽銭?
▲吊橋には、下を覗き込むポイントが何箇所かあります。

竜神ダム
▲吊橋の上から見える龍神ダムに行ってみることに

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202028p:plain10分(3.1Km)

竜神ダム(滞在時間:20分)

竜神ダムから見た竜神大吊橋
▲竜神ダムから見る竜神大吊橋は迫力がありますねー。先ほどよりも霧が増して幻想的でもあります

竜神ダムを歩く

竜神ダムのダムカード配布方法
▲ここでダムカードを貰おうとしたのですが、この日は土曜日。配布は行われていませんでした、残念!!

竜神ダムの奥から竜神大吊橋の方へ行く歩道▲ダムの上を渡りきると、竜神大吊橋へ向かう道がありましたが行き来する人は見かけませんでした。

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202028p:plain3分(1.6Km)

竜っちゃん乃湯(滞在時間:60分)

竜っちゃん乃湯▲増田さんの3つの作品が展示されている「竜っちゃん乃湯」へ

土日の入浴料は通常820円ですが、17時から510円になります。
ここからさらに作品鑑賞パスポートの提示で100円引き。なので410円で入浴できました。
森林の温泉(もりのいでゆ)もそうでしたが、計画の段階で周辺の温泉施設を色々探していた時に、同じような夜割を実施している温泉が結構ありました。

増田さんの作品(黄色)

増田さんの作品(オレンジ色)

増田さんの作品(屏風)▲[D-02]増田聡子/庭にて ー 風と森 II

カラフルな2枚の絵とは異なり、屏風の作品にはこれまた西の内紙(にしのうちがみ)が使用されているそうです。

竜っちゃん乃湯のお知らせ掲示板の画像▲交流ホールや宿泊・休憩室もある「竜っちゃん乃湯」。

・毎月22日は夫婦で来館されるとお一人様無料
・毎月26日は入浴料300円引き
・バンジージャンプされた方は入浴料無料

お知らせ掲示板に沢山の張り紙がしてあり、思わずじっくりと眺めてしまいました。

 

そして3日目終了です!!五浦美術館、六角堂編につづく・・・