読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

【鯨ヶ丘地域編】3泊4日で茨城県北芸術祭2016に行ってきた!!滞在時間や移動時間など

こんばんは、goolegleuです。

goolegleu.hatenablog.com

のつづき

常陸太田市

常陸太田市自然休養村管理センター

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202028p:plain 10分(4.3Km)

鯨ヶ丘地域(滞在時間:90分)

▼カーナビでは「梅津会館」が出てこなかったので、「常陸太田市郷土資料館」を目的地に設定。車は常陸太田市郷土資料館(梅津会館)前の駐車場に駐車

梅津会館駐車場の画像

利用駐車場:梅津会館駐車場
収容台数:40台
料金:無料

▼昭和11年に太田町役場として建てられ、その後常陸太田市役所を経て現在は常陸太田市郷土資料館(梅津会館)として親しまれています。

窓がピンク色に染まった梅津会館
▲窓がピンクになっているのは原高史さんの作品で、ここ梅津会館だけでなく鯨ヶ丘地域にあるいくつかの歴史的な建物などの窓も同じようなパネルがはめ込まれています。その様子は後ほど

佐竹市役所
▲[D-12]深澤孝史/常陸佐竹市

中に入ってすぐ、常陸佐竹市の市役所の窓口がありました、もちろん架空のものです。
ここ常陸太田の地を治めた源氏の一族である佐竹氏に注目し、歴史の縦軸を結びつける試みとして「常陸佐竹市」を立ち上げたそうです

まずは建物の2階へ上がってみました

真っ白な床
▲[D-11]ニパン・オラニウェー/イ / バ / ラ / キ

大きな部屋の床いっぱいに真っ白な光景が広がっていました。何だかいい匂いもします

茨城県の市町に雪が降り積もっているよう
▲近づいて見てみると街並みのようになっているのがわかります。
ベビーパウダーを振りかけて作られているこの地図は茨城県の市町なんだそうです

▼再び1階に降りてみたところ、こんなものを見つけました

佐竹市の市民証発行のてびき
▲100円で佐竹市の市民証が発行できるとのことで発行してみました。
毛虫がモチーフとなっているグッズを身に着けて証明写真を撮ります。毛虫がついたオリジナルの被り物がいくつかありましたが、私は兜に毛虫がついたものを被って写真を撮ってもらいました。
インスタントカメラで写真を撮ってもらった後はスタッフの方が手作業で切り貼りして市民証を作ってくれます。発行までの時間は二人分で10分程度。

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202026p:plain1分(70m)

水竹居(すいちくきょ)
▲水竹居(すいちくきょ)と書かれたこの建物はオーベルジーヌというフランス料理屋でしたが2011年の震災のため閉鎖されました

[D-15]SPREAD/Life Stripe
▲[D-15]SPREAD/Life Stripe

建物の中に入ると、カラフルなパネルが沢山展示されています

色を行動に変換するためのパネル
▲様々な人の1日の行動を21の色に変換して時間軸に沿って記録したパネルが展示されており、どの色が何を表しているのかをわかりやすくするためのプレートが手渡されるので、照らし合わせて鑑賞します

全部ピンク色=1日デート
▲こちらは3ヶ月ぶりに好きな人と会えたという30代男性の2016年7月2日の時間軸。
全部ピンク(デート)になっていました

東日本大震災被災者の時間軸
▲こちらは千葉県の漁師さんの2011年3月11日の時間軸。
紺は「睡眠」、赤は「仕事」、水色は「移動」。
仕事を終えて帰宅途中に震災に見舞われ沖で一夜を過ごしたそうです。パネル右端の24時付近には紺(睡眠)がありませんね。

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202026p:plain2分(130m)

[D-13]北澤潤/リビングルーム鯨ケ丘
▲[D-13]北澤潤/リビングルーム鯨ケ丘

旧こうわのスペースを使用し、地域の人々が家具や日用品を物々交換しあいながら集めたものを配置して居間っぽい空間を作り出しています。

物々交換であつまった品々
▲リビングルームは沢山のモノであふれていました。
実際にこの中のものと物々交換をすることもできます

桐のタンス
▲このタンスはちょっと欲しかったかも

ラジカセはスタッフさんの私物です
▲このラジカセはスタッフさんの私物でした

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202026p:plain1分(40m)

▼「くじら屋」に来てみました。

くじら屋
▲鯨ヶ丘地域に到着した時点でちょうど閉店時刻の16時になっていたのですでに諦めてはいたのですが、やっぱり閉まっていました。
ここの「くじら焼き」が食べたかったのですが・・・

www.kujiragaoka.com

くじら屋での原さんの作品
▲[D-14]原高史/サインズ オブ メモリー2016:鯨ケ丘のピンクの窓

くじら屋にも原さんの作品がありました。建物の所有者やそこに住む一人一人にインタビューを行い抽出した言葉から発想した絵が描かれています

「おかめや」
▲化粧品店の「おかめや」さんは、おかめの絵が描かれています

蔵にも原さんの作品
▲鯨ヶ丘商店街にあるこうしたレトロな建物などに作品が溢れています

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202026p:plain3分(220m)

宝月堂
▲ここで公式ガイドブックに載っていた「宝月堂」

「常陸青龍タルト」と「マロンタルト
▲「常陸青龍タルト」と「マロンタルト」をいただきました!どちらも400円です。
常陸青龍は常陸太田のオリジナル品種のぶどうだそうですよ!

テーブル席があるので、店内でいただくことができます。
酸味と甘みのバランスが絶妙でとてもおいしかったです!マロンタルトの中には栗がまるごと一個入っていました。こちらも美味!

www.kujiragaoka.com

f:id:goolegleu:20161004202027p:plain
f:id:goolegleu:20161004202028p:plain 4分(950m)

常陸太田市民交流センターパルティホール(滞在時間:5分)

車は、パルティホールの駐車場へ駐車

パルティホール駐車場の画像

利用駐車場:パルティホール駐車場
収容台数:270台
料金:無料

[D-10]國安孝昌/常陸のおお田守る竜神
▲[D-10]國安孝昌/常陸のおお田守る竜神

この日最後の鑑賞作品。もうだいぶ暗くなってしまっていましたが・・・
地域の守り神のように堂々と佇んでいるこの巨大な彫刻作品は、國安さんが一人で制作したものだそうです。

 

やっと茨城県北芸術祭1日目終了です!

 

2日目、石沢地区編につづく・・・