アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

晴れときどき大地の芸術祭 -1日目

大地の芸術祭に行ってきました!

f:id:goolegleu:20141019000113j:plain

トリエンナーレとしての開催は次回、2015年に控えています。


新潟県:大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

そのプレ企画として8月1日(金)〜8月31日(日)に

大地の芸術祭の里 越後妻有2014夏」が開催されました。

f:id:goolegleu:20141018200705j:plain


大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ - Wikipedia

 

訪問日:2014/08/02(土) - 08/04(月)
開催地:越後妻有地域(新潟県十日町市津南町)

まずは十日町エリア。キナーレを散策

f:id:goolegleu:20141018201349j:plain
マップコード[140181258*11]
<越後妻有里山現代美術館[キナーレ]>

 今回の芸術祭の拠点となった場所。

開放的な空間でとても気持ちのいい場所です。

お隣には道の駅クロステンがあるので、芸術祭開催で混雑する時期など、宿が取れなかった場合でも、こちらで車泊できます。

お風呂に関しても、キナーレには銭湯が付いていますので問題なしです。

f:id:goolegleu:20141018202345j:plain

 バーの入り口のようなトイレ

全ての場所が世界の真ん中 - 1/100,000の妻有

まず、関連プログラムの「全ての場所が世界の真ん中―1/100,000の妻有」を見て廻りました。

なお、各拠点施設で「夏の作品鑑賞パスポート」を提示することで作品を鑑賞することができます。

パスポート料金:大人2,000円 小中学生500円

f:id:goolegleu:20141018204454j:plain
マップコード[140181288*60]
<「トンネル」/レアンドロ・エルリッヒ>

彼の作品で有名なのは21世紀美術館の「スイミングプール」ですが

現実を意識させるような作品が多く、好きな芸術家の一人です。

新潟に来るまでに何気なく越えてきた数々のトンネルですが

彼はそのトンネルに魅了されたそうです。

同じように、私は彼のトンネルに魅了されました。

f:id:goolegleu:20141018205830j:plain
マップコード[140181288*60]
<浮遊/カルロス・ガライコア>

家屋の形をした小さな銀色の紙がひらひらと舞う美しい作品。

 

f:id:goolegleu:20141018210250j:plain
マップコード[140181288*60]
<トンネル技師の夢/蓮沼昌宏>

アニメーション装置により、ハンドルを回すことでパラパラマンガのようにして作品鑑賞します。

 

f:id:goolegleu:20141018210738j:plain
マップコード[140181288*60]
<Rolling Cylinder, 2012/カールステン・へラー>

ここは少々気分が悪くなりそうな作品。

日常ではまず体験しない感覚なので楽しかったです。

 

f:id:goolegleu:20141018211312j:plain

2階にはレストラン・カフェの「越後しなのがわバル」があります。

十日町を離れ、川西エリアへ

さて、キナーレを離れまして、川西エリアへ向かいます。

途中、やけに停め辛そうな駐車場がありました。

f:id:goolegleu:20141018212305j:plain
マップコード[140210434*74]
<アスファルト・スポット/R&Sie建築事務所>

実際に車で入ることができますが。。

無茶なことはやめておきましょう!

あとから知ったんですが

向こう側の盛り上がった場所の下は公衆トイレになっているそうです。

車で見て回る場合はマップコードが便利!

各作品は、公式ページでマップコードでも案内されています。

これが大変便利でして、カーナビにマップコードを入力することで

迷いなくスムーズに作品を見てまわることができました。

是非活用していただきたいです。

へぎそばで有名な小嶋屋へ

さて、ここらでお腹が空いてきましたもんで、お昼ご飯を食べました。

新潟といえば米どころですが、そばも有名ということで

f:id:goolegleu:20141018214109j:plain

小嶋屋さんで、へぎそばを初めて食べました。

ぬるっとした独特な食感で美味しかったです!

テレビで取り上げられた、あの作品

f:id:goolegleu:20141018221621j:plain
マップコード[414014414*38]
<パッセージ/足髙寛美>

こちらはナニコレ珍百景でも取り上げられた作品です。

テレビ朝日|ナニコレ珍百景

こちらの【珍百景No.25】に載っています。

ベンチにはさまざまな言葉が刻まれているのですが

f:id:goolegleu:20141018223007j:plain

「たのしいかい?」

すべての言葉を見ることはできなかったですが

いい言葉と出会うことができました。

個人的に大好きなタレルの作品

f:id:goolegleu:20141018230157j:plain
マップコード[414072269*45]
<光の館/ジェームズ・タレル>

彼も、好きな芸術家の一人です。

ここの屋根は開閉式になっています。

四角く切り取られた天井から空を見上げます。

f:id:goolegleu:20141018231024j:plain

青空、夕空、夜空は天井のキャンバスを綺麗な色に染め上げます。

畳の部屋なので寝っ転がってゆっくり鑑賞できました。

気づいたら1時間くらい経っていましたよ。。

 21世紀美術館地中美術館にもタレルの作品があるのですが

コンクリートで囲まれた部屋となっています。

ここの作品が他の拠点と全く異なっている点は、家屋であること、可動式の屋根が付いていること

さらに驚くべきことは、ここが宿泊施設だということ

んー、いつか泊まりたい。

ちなみにタレル本人も宿泊したそうです。

 さて、十日町に戻ります。

ただいま!再びの十日町エリア

f:id:goolegleu:20141018232429j:plain
マップコード[140393419*53]
<下条茅葺きの塔/みかんぐみ+神奈川大学曽我部研究室>

こちらは土日祝のみ公開されていました。

訪問日は土曜日でしたので中を見ることができました。

中はタンスや農具などがたくさん。

タンスは階段のようになっていまして、少し上まであがることができます。

 

f:id:goolegleu:20141018233222j:plain
マップコード[253492563*53]
<再構築/行武治美>

景色に溶け込んでいるような不思議な感覚、わかりますか? 

とにかく鏡、鏡!

f:id:goolegleu:20141018235125j:plain

自分が大好きな人は鏡で自分のことばかり見てないで、少し離れた場所からこの作品を眺めて見てください。

 f:id:goolegleu:20141018235240j:plain
マップコード[253698107*74]
<鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館/田島征三>

逆光で学校を撮ってみました。

f:id:goolegleu:20141019000309j:plain

f:id:goolegleu:20141019000531j:plain

f:id:goolegleu:20141019000619j:plain

まさに絵本の中にいるような気分でした。

 

途中、天候が悪かったですが作品鑑賞に影響はなく、楽しかった1日目が終わりました。

f:id:goolegleu:20141019001130j:plain

夜のキナーレ、素敵でした。

2日目の記事はまた後日・・