読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

探すのにちょっと苦戦した。金沢八景のマンホールの話

http://art29.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172056_624.v1417347365.jpg

金沢八景に素敵なマンホールがあると聞いて探してきました。

金沢八景とは?

金沢八景って昔から知ってるところなんですが、意外と名前の由来は知りませんでした。

金沢八景 - Wikipedia

金沢八景(かなざわ はっけい、古称:かなさわ はっけい)は、日本の武蔵国倉城郡(後の久良岐郡)六浦荘村と金沢村(現・神奈川県横浜市金沢区)にみられる(かつて、見られた)優れた風景から「八景」の様式に則って8つを選んだ、風景評価の一つ。現在では金沢八景駅周辺を指す通称地名になっている。

名所絵『金沢八景』が描かれたマンホール。順調にGET!

その素敵なマンホールというのは、かの有名な歌川広重の代表作『金沢八景』が描かれたマンホールだそうです。

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172355_624.v1417347505.jpg

とりあえずシーサイドライン金沢八景駅の方へ向かい・・

 

http://art37.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215171888_624.v1417347292.jpg

瀬戸秋月(せと の しゅうげつ)

最初にお目見えしたのは「瀬戸秋月」のマンホール。

顔を上げると、数メートル間隔で中心が白っぽいマンホールが先に続いているのが見えて少々興奮。

 

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215171911_624.v1417347304.jpg

「旧伊藤博文別邸」のマンホール。こんなのもあるんですね。

わかりにくいですが、"旧伊藤博文別邸"の文字の上に矢印があります。

これは別邸の方向を案内しているそうです。

 

http://art37.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215171944_624.v1417347316.jpg

乙艫帰帆(おっとも の きはん)

 

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215171971_624.v1417347327.jpg

称名晩鐘(しょうみょう の ばんしょう)

 

http://art37.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215171997_624.v1417347340.jpg

平潟落雁(ひらがた の らくがん)

 

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172026_624.v1417347353.jpg

野島夕照(のじま の せきしょう)

と、ここで突然マンホールが途絶えたのです

数メートル間隔で続いていたマンホールがいきなり途絶えました。

前方を目を細くして見てみてもマンホールらしきものなし・・・

ここで金沢八景駅の方へ戻ることにしたのです。

金沢八景駅の真下あたりから東に進んで来ましたが、もしかしたら駅から西の方向にもあったのかもしれないと思ったからです。

どこにあるんだ残りのマンホール。。

とりあえず、シーサイドライン金沢八景駅からさらに西の方向

京急金沢八景駅の方まで探してみましたがないんです。

金沢八景 マンホール 場所」とかで検索したところ

横浜市 金沢区 ぼたんちゃんの部屋というサイトを発見。そのサイトによると

シーサイドライン金沢八景駅~夕照橋「平潟湾プロムナード」に歌川広重金沢八景マンホールを発見! 

 んー、やっぱりシーサイドラインの方か・・

見逃したのかもしれない、今一度確認するためにマンホールがあった方へ戻るのでした。。

始めに歩いていた方向でよかったのです。ただし、、

もういちどシーサイドライン金沢八景からやりなおし。

鳩にエサをやりつつ、最初と同じ道を一つずつマンホールを確認しながら歩きます。

間違いなくここまで見逃したマンホールはなく、やはり野島夕照(のじま の せきしょう)で途絶えてしまいます。

さっきは行かなかった八景橋も越えてみます。しかし先にマンホールらしきものはなさそうです。

と、ここでふと反対側の歩道の方を見た時、それはありました。

真ん中が白っぽいマンホール!

そうか反対側か、その手があったか!

 

http://art37.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172278_624.v1417347467.jpg

洲崎晴嵐(すさき の せいらん) 

 

http://art29.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172307_624.v1417347481.jpg

小泉夜雨(こずみ の やう)

 

http://art29.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172331_624.v1417347492.jpg

内川暮雪(うちかわ の ぼせつ)

 

無事に制覇しましたー。

駅周辺に不思議なスペースを発見

駐車場に戻る途中で「男木島の魂」みたいなものを見つけました。

Setouchi Triennale | アート作品 | 男木島の魂

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172420_624.v1417347539.jpg少し前にこの近辺で金沢文庫芸術祭が開催されていたようなので、その時の作品かなーなんて思いましたがどうやら違うようです。つか、ここ八景だし。。

http://art29.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172379_624.v1417347516.jpg「はちのば」というらしいです。

「はちのば」とは「金沢八景駅東口地区土地区画整理事業」における区域内の用地を活用すべく、関東学院大学建築学科と横浜市立大学金沢研究会が共同で取り組んでいるプロジェクトです。

「男木島の魂」に似ているものは「キャノピー」というそうです

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172400_624.v1417347528.jpg

この他「パヴィリオン」「レインボーシェル」の3つの小屋からなる「はちのば」

個人的には「キャノピー」が好きですねー。

ついでに逗子と葉山のマンホールもGET!

ドライブがてら逗子と葉山のマンホールも撮ってきましたよ

http://art21.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172436_624.v1417347549.jpg

『逗子市のマンホールは、市の都市宣言「青い海とみどり豊かな平和都市」から 青い海とみどりをテーマにデザインしました。海を表す波模様と市の木(つばき)、 それに都市(街区)をイメージするひし形を加えてデザインし、中央に市章を 配置しています』

日本マンホール蓋学会より

 

http://art29.photozou.jp/pub/900/3133900/photo/215172453_624.v1417347561.jpg

海に浮かぶヨットと、町の木・クロマツと町の花・ツツジのデザインです。

日本マンホール蓋学会より

 

ということで本日はマンホール探しの日となりました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!