アートが好きでごめんなさい

芸術祭、美術館、旅行、ときどきお祭り。気づいたらいつもアートがそばにいた。

単位展の前に別の企画展も行ったけど、そっちの方が世間では話題になっている件



ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄|日本テレビ

f:id:goolegleu:20150221225948j:plain

そう、単位展の前は国立新美術館にいました。

単位展の記事はこちら↓

単位について楽しく学べる「単位展」に行ってきた! - アートが好きでごめんなさい

 

ルーヴル美術館展は撮影禁止だったので画像はないですが、開催初日だったので入り口からすごい混雑・・

特にフェルメールの「天文学者の前は大変な混雑でした。

日テレさんのサイトからそのまま引用させていただきますと

2012年、日本テレビルーヴル美術館は、長期的な展望にたった新たな協力関係を築くことに合意し、2018年から4年に1度、計5回、日本で大規模な「ルーヴル美術館展」を開催することを決定しました。本展、「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」は、2018年から始まるシリーズに先立つ記念すべき展覧会。これにより日本テレビは、2034年までの20年間に合計6回のルーヴル美術館展を日本で開催することになり、本展の開催発表を機に、「日本テレビ ルーヴル美術館展 20年プロジェクト」を立ち上げます。

なんだか凄いことが始まった模様。

ネット上も「フェルメール」「ルーヴル美術館展」の文字が踊ります。

 

さすが日テレが絡んでるとあって、音声ガイドも「一般ガイド」に加え「コナンガイド」ってのがありました。ちなみにどちらも貸出価格は550円

音声ガイドは借りませんでしたが、コナンや蘭、少年探偵団の登場するジュニアガイドはいただきましたw

これが何気にわかりやすくて良かった

会期:2015年2月21日(土)〜6月1日(月)
チケット:当日一般1600円

そして、ルーヴル美術館展のあと、ちょっと気になって寄ったのが、すぐ隣の展示室で開催されていた

平成26年度第38回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展

<主催>

東京造形大学

日本大学芸術学部

・武蔵野芸術大学

多摩美術大学

女子美術大学

個人的に好きだったのがコレ

f:id:goolegleu:20150221225947j:plain

百円玉の山

f:id:goolegleu:20150221225946j:plain

「ご自由にお持ち帰りください。」のプレート

そして、とまどう人々・・

 

おぉぉぉ!! ではでは遠慮なく。。

 

f:id:goolegleu:20150223214612j:plain

?!
フェ、フェイク・・・まんまと大学生に弄ばされたのでした。ちなみにこちらの入場は無料となっています。

 

お読みいただきありがとうございました!