読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

妖怪たちが街をジャック?!水木しげるロードは、お化けの世界

goolegleu.hatenablog.com

の翌日、水木しげるロードに行きました

懐かしい妖怪たちがお出迎え

ゲゲゲの鬼太郎といえば、水木しげる先生の有名な妖怪漫画
小学生のとき、単行本買って読んだなー

水木しげるロード

鳥取県境港市大正町にあるJR境港駅の駅前通りをまっすぐ行くと、懐かしい妖怪たちが出現します、そこが水木しげるロード

猫娘ブロンズ像

鬼太郎ブロンズ像

リモコン下駄鬼太郎猫娘などのブロンズ像
約800mにもおよぶ水木しげるロードには150体を超えるブロンズ像があるそうです

ブロンズ像だけじゃない、あれもこれも妖怪だらけ!

鬼太郎茶屋

鬼太郎ベンチ

f:id:goolegleu:20150516231405j:plain

電話ボックスは鬼太郎の家
鬼太郎の家」となっている電話ボックス

 

トイレの案内看板
トイレの案内看板も!

 

野良猫
野良猫を発見。首輪してなかったけど人には慣れている様子
飼い猫だったら、ちゃんちゃんこカラーの首輪してほしい

過去には盗まれたこともある妖怪マンホール

www.sponichi.co.jp

コレクションにしたかったんだとか
うんうん、わかりますよ・・・
いや、ダメダメ!妖怪に呪われますよっ
言うこと聞かない悪い子は、夜中迎えに来るんだよ

砂かけババア

子泣き爺

ねずみ男

猫娘

鬼太郎と目玉のおやじ

ぬりかべ

一反木綿

鬼太郎グッズのショップもずらり

しげるさん通りの先のアーケードの中に妖怪食品研究所というところがあって、そこで目玉のおやじを型どった和菓子が売られています

妖菓目玉おやじ
一つ350円
栗入りこしあんを、白あんに餅米粉などを混ぜたねりきりで包んだ高級和菓子だそうで、見た目によらず上品なお味
こいつを片目にあてがって記念撮影するのがお決まりの模様

 

水木しげる記念館
すぐ横の「水木しげる記念館」は、平成20年3月にリニューアルされたみたいですが、今回はパスさせていただきました・・

 

リモコン下駄売り場
別のお店では、リモコン下駄も売られています

他にも、鬼太郎焼きと呼ばれる大判焼きや、妖怪を型どったパンなど、ここでしか買えないグッズがたくさん

とにかく楽しい妖怪ワールド

妖怪タクシー
タクシーの屋根に目玉のおやじ!

河童の泉
ここは河童の泉と呼ばれる場所
画像左上に見切れてますが、悪魔くんもいます

小便鬼太郎
小便小僧ならぬ小便鬼太郎

故郷の味「ののこめし」を食べてみた

ののこめし
ポスターで知った「ののこめし」
どうやら、特製の油揚げの中に、お米と新鮮な野菜などを加え、じっくりと炊きあげた山陰独自の田舎料理らしいです
近くの「妖怪ショップゲゲゲ」という妖怪グッズを手作りしているお店のおばさんに、どこで食べられるのか聞いたらそこで売ってたw
一見食べ物売ってなさそうなのに・・・しかもレンジで温めてくれました
薄味だったけど、美味しかったです!

JR境港駅周辺

JR境港前

郵便ポスト
郵便ポストの上にも

 

鬼太郎とねずみ男と戯れる水木しげる先生
駅前には水木しげる先生自身のブロンズ像もあります

駅舎に入ってみた

駅舎に入ると、お馴染みのキャラクターが床からお出迎え

目玉のおやじがお出迎え

一反木綿に乗った鬼太郎がお出迎え

ねずみ男もお出迎え

鬼太郎列車と仲間たち
車体に鬼太郎ねずみ男などの妖怪が描かれた鬼太郎列車が走っているそうなんですが、残念ながら今回は見ることができませんでした

 

待合室ベンチ
待合室のベンチ、クッションがおしゃれですね

まとめ

漫画家水木しげる先生のふるさとである境港市
150体を超える妖怪のブロンズ像。いくつ知っているか思い出しながら散歩してみるのも良いかも
あちこちに懐かしい妖怪キャラが出現する水木しげるロードは、子供から大人まで楽しめる妖怪ワールド、是非ともおすすめです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!