読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

今更ですが、いちはらアート×ミックス2014について書こうと思う(完結編)

アート アート-芸術祭

goolegleu.hatenablog.com

のつづき

山登里(やまどり)食堂

山登里(やまどり)食堂
<Tz-1>とぬま/ぽのわプロジェクト


閉店した食堂「山登里」を改装し、カフェとして再生したそうです
大根
大量の大根がインパクト大

f:id:goolegleu:20150605215148j:plain
テラス席のテーブルには「石巻工房」の焼き印がありました
石巻工房」は単位展にも展示されてましたね

goolegleu.hatenablog.com

 
ところでこちらのカフェ。ガイド本には「とぬま」と記載されているのですが、山登里食堂の暖簾が掛かっていました。一体どっちなんでしょう?

山登里(やまどり)食堂の暖簾

とりあえず、こちらでいただいたのは

キウイのロールケーキ
キウイのロールケーキと

ゆずのチーズケーキゆずのチーズケーキ!

とてもおしゃれなカフェでしたよ

f:id:goolegleu:20150605215152j:plain

f:id:goolegleu:20150605215153j:plain
大根の次はオレンジ?吊るすの好きなんですね

栗林さんのチェーンソーアート

チェーンソーカービングの元世界チャンピオンである栗田宏武さんの作品がある「やもかのなかま」にやってきました

体験農園&いのししバーベキュー やもかのなかま

f:id:goolegleu:20150605215204j:plain

f:id:goolegleu:20150605215206j:plain
小さなものから大きなものまで

f:id:goolegleu:20150605215205j:plain
クラブハウスの中には、栗田さんの作品がいくつか展示されていました
本来、木などを伐採することに使うチェーンソーですが、逆に、命を吹き込むとは感動です!

f:id:goolegleu:20150605215209j:plain
<Tt-1>出会い/栗田宏武

高滝にあった立木を使って制作されたトーテンポール

f:id:goolegleu:20150605215210j:plain

f:id:goolegleu:20150605215211j:plainこの鎖の部分とか、マジすごかった!

上総鶴舞駅の菜の花畑

f:id:goolegleu:20150605215213j:plainロケ地などでよく使用される「上総鶴舞駅

ロケ地の名所・上総鶴舞駅へようこそ!

最近では嵐の「青空の下、キミのとなり」という曲のPVで使われたみたいですね

f:id:goolegleu:20150605215214j:plain
関東の駅百選にも選ばれた「上総鶴舞駅

f:id:goolegleu:20150605215215j:plain

f:id:goolegleu:20150605215216j:plain
菜の花畑がものすごく綺麗でした

飯給駅のトイレ

f:id:goolegleu:20150605215203j:plain
いいね!


つづいてやってきたのは「飯給(いたぶ)駅」
ここには何があるのかというと・・・

f:id:goolegleu:20150605215200j:plain

f:id:goolegleu:20150605215201j:plain

??

f:id:goolegleu:20150605215217j:plain
<S-2>Toilet in Nature/藤本壮介

めちゃくちゃ開放感のある女子トイレです
実際に用を足すこともできるようですが、塀で囲まれているとは言え微妙にうしろの民家から見えそうな気が・・・
一応カーテンが設置されているので心配ないと思いきや、それだとせっかくの開放感が味わえず、ここでする意味がないっす
こちらは女子トイレなので、男性諸君は隣に併設されている普通のトイレを使用してください

上総牛久駅で最後の作品を見る

最後の作品は、映像作品です。上映は18:30からだったので、日が沈むのを待って駅の方へ向かいました

上総牛久駅
とても綺麗だったので撮ってみましたこの感じすごく好きです!
当ブログのヘッダーはこちらの画像をぼかしたものを使用しています

Light and Wind House/松尾高弘
<U-2>Light and Wind House/松尾高弘

建物の外壁に、市原で撮影されたと思われる数々の写真のスライドショーが映し出されていました
感動的な映像で、最後に相応しい作品だったように思います
「あー終わっちゃうんだな−」って思いながら見てました

最後に

いちはらアートxミックス本当に良かったです!
ここでは、作品だけでなく素晴らしい里山の景色やレトロな駅舎のある小湊鐵道が移動の時間を楽しませてくれます
そんな素晴らしい景色のある「いちはら」にみなさんも一度行かれてみてはいかがでしょうか
是非また行ってみたいです

 

そういえば、いちはらアートxミックスについて最初の記事を書いたのが2014年11月
完結するまでものすごい時間がかかってしまいましたが、読んでくださった皆様ありがとうございました!