読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

「湯河原ほたるの宴」〜温泉街の風情が残る湯河原で癒やされてきた!

湯河原ほたるの宴

小田原城の次に向かったのは湯河原町の万葉公園

相模湾
相模湾沿いを走ります。いい景色!

 

湯河原町の万葉公園では「ほたるの宴」が開催されています
開催時期は2015年6月3日(水)〜16日(火)

湯河原観光会館
こちらは湯河原観光会館

地元の商店街による露店
地元の商店街による露店が出ていました。

坦々やきそばとモツ煮込み
坦々やきそばとモツ煮込みをいただきました
ちなみにどちらも400円でした
坦々やきそばは少々辛め。辛いのが苦手な私ですが美味しくいただきました!モツ煮込みもおいしいです!!

 

滝
近くには滝も流れています

 

萬葉洞門
露店の裏に何やら怪しいトンネルを発見。中に入ってみました

萬葉洞門の中

萬葉洞門と滝
おぉ!!滝を下から見ることができるんですね!

滝
昨日降った雨のせいか、少々勢いが強い印象

 

サルが出没する?
ココらへんには猿も生息している模様

文学の小径へ
トンネルの横の階段から、文学の小径を通って「ほたるの宴」会場に行くことができます

ほたる観賞会場
蛍観賞会場入口付近。まだ全然明るいですね
蛍は19:30頃から光り始め、20時頃に沢山見られるそうです。

さらに奥に進むと「独歩の湯」という足湯の施設があります
ここには何度か来たことがあります

独歩の湯

日本列島の形になっている
さまざまな効能がある9つの足湯が存在します
画像ではわかりにくいかもしれませんが通路の部分が日本列島の形になっているんです

湯河原町のマンホール

観賞まで時間があるので、まずは湯河原町のマンホールを探すことにしました

湯河原町のカラーマンホール
町の花「サクラ」がデザインされたカラーマンホール
少々わかりにくい所に設置されていました

側溝の蓋
町の木「つばき」、町の花「みかん」、町の鳥「めじろ」がデザインされた側溝の蓋

熱海市のマンホール

温泉のマーク
熱海市のマンホールもGET!
ぶらりするうちにいつの間にかすぐお隣の静岡県熱海市に入っていたようです

ほたる観賞まで周辺をぶらり

さらに湯河原の町をぶらりすることにしました

湯河原の町

おみやげ屋さん

千歳川

たくさんの野良猫に出会った!

湯河原の町を歩いてみると野良猫が多いことに気が付きます

周辺の色と同化している猫
周辺の色と同化している猫もいるので注意深く探す必要がありますw

 

車の間に隠れている猫
車の間に隠れていたりもします

 

車止めに隠れたつもりでいる猫
車止めに隠れたつもりでいる猫

 

民家の隙間にいる猫
民家の隙間にもいますよ

 

階段の猫
階段にもいたりするので上にも注意が必要です

少しだけ憂鬱にさせるレトロな町並み

湯河原の町並み

閉まっているお店
湯河原は温泉の町です
ほとんどの店が閉まっていて、とても賑わっているとは言えない感じでした
湯河原観光会館の露店出店のためお留守にしているのでしょうか

地酒「湯河原地酒「湯河原」
このお店も閉まっていました

 

多肉Shop多肉Shop

 

雲隠れ
「都合により当分の間雲がくれいたします」
実際に閉店してしまったお店もいくつか見られました

 

タヌキの置物

温泉街の雰囲気
湯河原観光会館へ戻ります

再び湯河原観光会館に戻ると

湯河原観光会館
だんだん暗くなってきて、たくさんの人が集まってきました!
先程は流れていなかった音楽もかかっていてなんだか賑やかです
「ほー、ほー、ほーたる来い♪」
日本の童謡「ほたるこい」の無限ループ、こりゃ頭がおかしくなりそう

花菖蒲展
同時開催されている「花菖蒲展」

花菖蒲展のポスター

黄色い花菖
黄色い花菖蒲

 

ライトアップされた滝
暗くなり、先ほどの滝もライトアップされていました

スマホでの撮影は厳しいと感じた蛍の光

さて、蛍観賞に適した時間帯になりましたので「ほたるの宴」会場に向かうことにしました
19時半頃から観賞し始めましたが、すでに会場は多くの人で混雑していました
横浜市三渓園の「蛍の夕べ」というイベントも行ったことがありますが、湯河原の万葉公園は通路も広く観賞しやすかったように思います

発光するホタル
一応発光した瞬間をスマホで撮影したのですが・・・
あれ?こんなに光ってたっけな?と思ったらパソコン画面のホコリでした。
実際に目で見るのが一番ですね

まとめ

湯河原で開催されている、ほたる観賞イベント「ほたるの宴」
周辺の河川では5月下旬から蛍が発生し始め、6月中旬頃にピークを迎え、6月下旬頃まで見ることができます
「ほたるの宴」会場では例年5月末〜6月上旬頃が見頃で、観賞に適した時間は午後20時頃から21時頃です

たくさんの綺麗な蛍を見ることができますので是非一度ご覧になってはいかがでしょうか

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!