アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

愛情の眼差しを注げ!「アートアクアリウム 2015」に行ってきた!

日本橋会場での開催は今年で5回目!

アートアクアリウム2015

日本橋会場(コレド室町)での初開催は2011年。この年は、日本橋が架橋されて100周年を迎えた年でもありました。
5年目という節目を迎えた2015年は、最新の演出を用いた新作が登場します。

アートアクアリウム | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間

この方法で駐車場サービスが受けられる!

残念ながらコレド室町の駐車場とアートアクアリウムは提携しておらず、割引サービスはありません。
しかし、三井ショッピングパークカードで1時間サービスが受けられますので、お持ちの方はお忘れなく!

三井ショッピングパークカードお忘れなく!

「金魚」それは人間が作り出したものという衝撃

金魚もお驚き!
え?

私が初めて訪れたのは2012年。恥ずかしながら今回の訪問で初めて知りました。
金魚は自然界には存在せず、人の手によって作りだされた芸術品であるということを・・

だからこそ我々人間は愛情を注ぎ続けなくてはならない

人間の理想で華やかな色彩と優雅なヒレを得たこの魚は、目立ち過ぎてしまい自然の強い流れにも逆らえず、野生の世界では生きていけません。
人間界でしか存在することができないこの子達は、他でもない我々人間が愛情を注ぎ大事にしていかなくてはならないんです。
そんな金魚達が「アートアクアリウム」という一番の晴れ舞台で一生懸命に泳ぐ姿を見せてくれています

会場は撮影は可能ですが、フラッシュや三脚の使用は禁止

作品は写真撮影可能ですが、フラッシュ・三脚・一脚・自撮り棒などの使用および、動画撮影は禁止です。
せっかくこの美しい世界を撮影できるチャンスがあるというのに、スマホでは会場の暗さ&金魚の素早い動きでブレてしまい、綺麗に撮影するのは至難の業。やはりいいカメラが欲しい・・・
ゆらゆらと優雅に泳ぐ金魚

愛情を注げ!

会場の様子

新たな名作の誕生「ロータスリウム」

新作の「ロータスリウム
新作の「ロータスリウム」

蓮をモチーフとした4メートル四方のどでかいやつ

 

花魁(Oiran)2012
こちらは2012年に撮影した花魁(Oiran) この時もかなりブレブレだなぁ。。。

花魁(Oiran)2013
こちらは2013年の花魁(Oiran)

名作と言われていたようですが、今回の「ロータスリウム」はこのOiranを超えたという噂

 

「インフィニトリアム」
こちらも新作の「インフィニトリアム」

高さ2.4メートル、幅4メートルの三角柱のアクアリウムの上からは滝のように光が降り注ぐ

 

「アースアクアリウム・ジャポニズム」がちらり

「アースアクアリウム・ジャポニズム」エリア初登場の「アースアクアリウムジャポニズム

地球をイメージした直径1.5mの球体の水槽の中を錦鯉が乱舞する作品。

スマホ組よ、諦めずに撮り続けるべし!

最高の笑顔!2012年に撮った奇跡的な1枚。頑張ればスマホでもベストショットは撮れる!

スマホのカメラモードを変えるなど色々工夫しながら何枚も撮り続ければ、このような最高の笑顔を撮ることができるかも

 

音楽と照明の演出が変わるナイトアクアリウム

19時を過ぎるとドリンクを飲みながらゆったりと作品を鑑賞できるエンタテイメント性の高い大人の空間に変わります。
といいつつ、私はちょうど19時過ぎた頃に到着したのでどのように変化したのかは見ることができませんでしたが・・

獺祭ナイト
このようにカウンターが設置されていてお酒を飲みながら楽しめます。
ドリンクは、アートアクアリウム・オリジナルの「金魚カクテル」をはじめ、日本酒「獺祭(だっさい)」、「モヒート」、「ビール」などが用意されているとのこと

金魚と一緒に獺祭ナイト

週末は、豪華アーティストのスペシャルライブや大物DJによるDJパフォーマンスが披露されるほか、京都・祇園の舞妓による「舞妓ナイト」や昨秋、元離宮二条城で開催した『アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜』にて大好評を博した荒城蘭太郎が華麗な舞を披露する「花魁ナイト」などを予定しています。

私が訪れた7月27日(月)は21:30から「舞妓ナイト」が開催されるため、通常のナイトアクアリウムは20:30最終入場の21時までの営業となっていました。
※「舞妓ナイト」に入場するには、事前にセブンチケットでスペシャルイベント専用入場券のご購入が必要

「琳派リウム(リンパリウム)
琳派リウム(リンパリウム)」

金魚が泳いでいるふすまに次々と映写によって絵が描かれていきますが・・・

金魚の動きで描く!
なんと!金魚の動きに合わせて描かれているそうな
その小さな体で描く作品は必見ですよ!

風神雷神
静かに描かれていく作品を見ていると突如風神雷神が。かっちょいい!

さいごに

人間の手によって観賞用に作り上げられた芸術品「金魚」
19時以降のナイトアクアリウムでは、会場の音楽と照明にも注目。
ゆらゆらと小さな体で精一杯その美しさを披露する姿に是非愛情の眼差しを注いであげてください!

開催概要

開催期間:2015年7月10日(金)~9月23日(水・祝)

会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F])
アクセス:こちらをクリックしてください日本橋三井ホール・公式サイトへリンク)
【駐車場に関して】
日本橋三井ホールの施設である、COREDO室町の駐車場とアートアクアリウムは提携しておりません。割引サービスはございませんので、お間違いの無いようにしてください。

入場料:当日:大人 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料
小学生以下 保護者要同伴

最後までお読みいただき、ありがとうございました!