アートが好きでごめんなさい

芸術祭、美術館、旅行、ときどきお祭り。気づいたらいつもアートがそばにいた。

真夏なのに気温0℃??鳴沢氷穴と富岳風穴に行ってみた!


観覧券の購入について

共通観覧券鳴沢氷穴と富岳風穴の入洞料は共に大人290円、小人140円となっていますので、私のように2カ所とも来場される方は、通常大人580円、小人280円かかりますが、共通観覧券という520円(大人)のお得なセット券が販売されていますので、そちらを購入しましょう。
(小人の共通観覧券があるのかは不明。。。)
鳴沢氷穴または富岳風穴のどちらか一方しか行かれない方は、オンラインクーポンがお得。

お得な割引券 | 富士山の洞窟 天然記念物 富岳風穴・鳴沢氷穴 | 富士山・河口湖 洞窟 観光スポット

[2016/6/21更新]

現在、鳴沢氷穴と富岳風穴の入洞料はそれぞれ350円となっているようです。
オンラインクーポンは300円、共通券は600円です

まずは鳴沢氷穴!

鳴沢氷穴鳴沢氷穴の無料駐車場は100台!
国道139号線から入ってすぐにP3(10台)があり、鳴沢氷穴入口に一番近いP1(20台)、P3とP1の間の道路沿いにP2(70台)があります。

鳴沢氷穴P1駐車場
P1はほぼ満車状態

私が訪れたのは7月30日(木)、平日でしたが思ったより人が多い印象。
すぐに停めることができましたが、P1はほぼ満車。P2はガラガラでしたよ

溶岩樹型
駐車場にあった溶岩樹型

長尾山の噴火によって流れ出た溶岩に包まれた樹木が長い年月によって風化すると溶岩だけが残り、このような筒状の形になるのだとか

溶岩に包まれた樹木が長い年月によって風化してできた空洞

ペットも預けられるし、ヘルメットや長靴は無料で借りられる!

何かとサービスが行き届いている印象を受けました。

ヘルメットや長靴は無料で借りられる
ヘルメットや長靴は無料でレンタルできます!

洞内天然記念物のため、2009年からペットの入洞はできなくなったそうです。

ペット用のゲージ
ワンちゃん連れの方もゲージが用意されていますので安心!

いざ入洞!どんな服装で行ったか

鳴沢氷穴入り口
洞窟内の気温は0℃!半袖では寒すぎます。
私は厚手のパーカーを着てちょうど良いと感じました

一気に気温が下がります
階段を降りてすぐ、一気に気温が下がります

続々と降りてくる探検隊鳴沢氷穴とは、今から1100年以上前の富士山噴火により流れ出た溶岩が徐々に冷めて収縮する際に内部のガスが噴出してできた竪穴式の洞窟です。

前の人のお尻を追いかけながら進め!

洞窟内は狭いです
溶岩トンネルには、あちこちにライトがありますので安心ですが、天井は低く、足元も滑りやすいので注意が必要です。

竪穴式なので階段もあります
途中開けている所がありますので、ずっと体を屈めていなければいけないということはありません。

江ノ島の洞窟まで続いていると云われている地獄穴
江ノ島の洞窟まで続いていると云われている地獄穴((((;゚Д゚))))

天然氷は迫力満点!

ブロック状に積み上げた氷の壁
ブロック状に積み上げた氷の壁。冷蔵庫の無かった時代に使用されていたそうです。
この天然氷は、馬で運ばれ江戸の殿様に献上されたとも云われています。

美しくライトアップされた氷柱手が悴むほどの寒さです!
ちなみにこの天然の氷は冬期にでき、初秋くらいまで見られるそうです。

足元は水浸し!
足元は水浸しでしたが、長靴が必要というほどでもありませんでした。

入洞時間ですが、混雑時は30分から40分かかるそうですが、この日は特に混雑してなかったので15分程で見終わりました。
メガネをかけている方は、洞窟から出ると曇ってしまっていました。

続いて富岳風穴に行ってみた!

鳴沢氷穴から車で5分のところに富岳(ふがく)風穴があります。
鳴沢氷穴は竪穴式洞窟でしたが、富岳風穴は溶岩の流れによって生み出されたなだらかな横穴式の洞窟なので、お子様やご年配の方でも無理なく散策できるとのこと
駐車場はP1が100台、P2が50台の合わせて150台と、鳴沢氷穴よりも駐車台数が多めです。

富岳風穴P1駐車場
P1は混雑していましたがこちらもすんなりと停めることができました。

駐車場から2分程歩きます

入り口までは樹海の中を歩きます

青木ヶ原樹海駐車場からは、このような樹海の中を2分くらい歩きます

 

ガス孔の跡
途中、このようにガス孔の跡も見ることができます。

溶岩棚
押し寄せるマグマがそのまま固まってできた溶岩棚

 

チケット売り場
チケット売り場が見えてきました。私は共通観覧券で入場しました

いざ入洞!

富岳風穴入り口
樹海の木々が生い茂る中にぽっかりと大きな口を開けた入口があります。
こちらも通年0℃〜3℃に保たれていて、階段を降りてすぐに空気がひんやりしてきます。
一気に寒くなります
一気に寒くなる感覚は猛暑日にはやみつきになるかもしれません。
空気が冷たくなる瞬間が凄く気持ちいいんです。試しにそのままTシャツで入ってみましたが、寒くてすぐにパーカーを着ました。。

氷柱
入ってすぐに氷の柱が見えてきます。
天井からしみ出した水滴が落ちて凍り、積み重なってできています。

こちらも足元は濡れています
こちらも床は濡れていましたが、そんなに気になりませんでした。

 

富岳風穴は横穴式
富岳風穴は横穴なので観やすいです。天井が高く開けているところもありますが、一部屈んで進むところもあります。

一部狭いところもあり

天井低い所があるので頭上注意

 

くるくると丸まってできた溶岩棚
溶岩が完全に固まる前に壁面が剥がれて丸太のようになった溶岩棚

かつて蚕の卵を保存した場所

天然の冷蔵庫!
昭和30年頃まで実際に使われていた繭や種子の貯蔵庫

 

繭玉
種子
繭玉が成長しないように、そして、良質の種子を保存し芽吹きを良くするために冷蔵状態で貯蔵していたそうです。

 

珪酸華(けいさんか)の群生地
珪酸華(けいさんか)の群生地

通称光り苔と呼ばれる苔の一種で、岩盤に着いて青白く光ります。広範囲に銀色の反射をみせるところは珍しいと言われているそうです。

森の駅「風穴」でオリジナル絵はがきをGET!

森の駅「風穴」
P1の横に地元の名産品とグルメを取り揃えたオシャレな売店があります。

 

風穴・氷穴入場記念スタンプ風穴・氷穴入場記念スタンプと売店でのお買い物で3つのスタンプをそろえるとオリジナル絵はがきがもらえます!

まとめ

富士山の周辺には大小さまざまな洞窟があります。
今回はその中でも代表的な青木ヶ原樹海にある鳴沢氷穴と富岳風穴に行ってきました。
なお、両洞窟を訪れる場合はセット券がお得です。
洞窟内は0℃〜3℃に保たれていて真夏でも氷柱を見ることができます。
そのため、半袖では寒いのでパーカーか薄手のカーディガンなどを着用するのがいいと思いますが、洞窟内は階段の登り降りや体を屈めて進んだりしますし、天井から水滴が落ちてきたりしますのでGORE-TEX(ゴアテックス)素材などの防水(撥水)性のある動きやすいウェアを1枚持っていくと良いかと思います。靴はスニーカーで問題ないと思いますが、天候や時期によっては長靴が必要かもしれません。(鳴沢氷穴では長靴の無料レンタルがあります)
連日35℃を超える猛暑日が続いていますが、氷穴・風穴で涼んでみてはいかがでしょうか?凄く気持ちいいですよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!