読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

コンクリートジャングル新宿で現代アートの宝探し!新宿クリエイターズ・フェスタに行ってきた!

アート アート-芸術祭

昨日は、東京都新宿駅周辺各所で開催されているアートイベント「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」に行ってきました。
2015年8月21日(金)〜9月6日(日)まで開催されています。

新宿といえば、中2の時に地下から地上に出れずに諦めてそのまま帰ったという思い出の地ですがw、今回も途中道に迷いながらもなんとか頑張って行ってきました!

会場マップ

新宿クリエイターズ・フェスタ - 地図

まずは公式ガイドブックをGET

東京観光情報センター
まずは東京都庁内の観光情報センターで公式ガイドブック(無料)をGETしました。

f:id:goolegleu:20150906141957j:plain
全部見るのは大変なので、ここでマップとにらめっこしながら見たいものを予め決めていきました。

f:id:goolegleu:20150906141958j:plain
英語・中国語・韓国語版のA4サイズのガイドマップも用意されていました。
こちらには公式ガイドブックにも案内のある無料Wi-Fi(shinjuku Fre Wi-Fi)の接続方法もちゃんと記載されていて外国の方にはありがたい1冊なのではないでしょうか。

新宿中央公園

まずは都庁からほど近い新宿中央公園水の広場へ

砂像ゴジラ砂像「ゴジラ」/保坂 俊彦

2008年6月、ドイツで開催された世界選手権大会で3位に入賞した保坂さん。
2013年には、江ノ島海水浴場東浜海岸に『進撃の巨人』の11巻の発売を記念して作った砂像が世界でも高く評価されたそうですね。すばらしい!

都庁をバックに
このゴジラは9月27日(日)までの展示が予定されているそうですよ!

この日、新宿中央公園ではフリーマーケットが開催されており多くの人で賑わっていました。
ここで売り物の服の中に埋もれる猫ちゃんを発見!
わかります?赤い服のところです

フリーマーケット

不機嫌なぴーちゃん
なにやら不機嫌そう

人懐っこいぴーちゃん
名前は「ぴーちゃん」というそうです。とても人懐っこかった

ヒルトン東京

続いてヒルトン東京の地下1階「ヒルトピアアートスクエア」へ。

アナザーワールド
アナザーワールド/山下 裕之

昼間の雑踏とした風景とは逆に、夜の静寂さをドラマチックに切り撮り、無機質で機能美な世界観を表現した作品が展示されています。

東京タワー
東京タワー

 

コンクリートスパイラル
そごう千葉店の立体駐車場

私も一眼でこんな綺麗な写真を撮ってみたいです。

 

キングギドラ
折り紙で作った宮垣秀樹さんのキングギドラが展示されていましたが、ガイドブックに載っていなかったので急遽展示されたんでしょうか。。手書きだし

ちなみに、後ろに映っているのは墨絵師でもある東學さんの作品

 

ゴジラ

細かい点を打ち込んでいる原点回帰/ソメヤケンジ

住友不動産新宿オークタワー

快楽依存症/ソメヤケンジ
快楽依存症/ソメヤケンジ

日常という現実世界から逃れたいが、その場は現実世界の鎖によって繋がれていた。
束縛されていることに快楽を感じる全ての人たちに皮肉を込めて捧げる作品。

ザ・パークハウス西新宿タワー60

けやき橋アートギャラリー
けやき橋アートギャラリー

こちらはザ・パークハウス西新宿タワー60の建設地に"まち中アート"として展開されている作品。
「ザ・パークハウス西新宿タワー60」自体は現在建設中ですが、最初それを知らずにこの付近で60階建てくらいの建物を散々探しまくって苦戦しました。建設中じゃそりゃ見つからないわ・・

住友不動産新宿グランドタワー

鸚鵡図/椿 昇
鸚鵡図/椿 昇

独自のユーモアで衝撃的な作品を発表し続ける椿さん。
この作品にはどんなメッセージが込められているのでしょうか・・

新宿野村ビル

100 colors/エマニュエル・ムホー
100 colors/エマニュエル・ムホー

空間を色で仕切るというデザインコンセプトを基に世界各地で展開している「100 colors」シリーズ。
今回は、この屋外の作品の他、新宿三井ビル屋内でも展示されています

 

単眼的風景/鈴木 一太郎
単眼的風景/鈴木 一太郎

野村ビルの中にひっそりと展示されていました。
様々なメディアが発達した現代において、我々にとってのリアリティとは身体的体験なのか視覚的認識なのかという疑問をピクセルアートによる彫刻を制作することで追求しています。

LOVEオブジェ

LOVEオブジェ次の場所へ行く途中、ロバート・インディアナ氏のパブリックアートを見ました。
このオブジェには、恋愛に関する様々なジンクスがあるそうですね。

新宿センタービル

こちらでは「新宿アート・コンペティション」として、学生と若手アーティストがテーマに基づき創作したオブジェやモニュメント等の空間造形作品のうち、1次審査を通過した作品が展示されていました。

MILLE FEUILLES(1000枚の葉プロジェクト)/工学院大学
MILLE FEUILLES(1000枚の葉プロジェクト)/工学院大学

 

夢いっぱい!の未来へ一杯!まず乾杯!/東京理科大学
夢いっぱい!の未来へ一杯!まず乾杯!/東京理科大学

 

パラレルチューブ/日本女子大学大学院

パラレルチューブ/日本女子大学大学院
パラレルチューブ/日本女子大学大学院

 

QRコード -情報と感覚の考察-/京都市立芸術大学
QRコード -情報と感覚の考察-/京都市立芸術大学

 

「見上げた先には」/女子芸術大学
「見上げた先には」/女子芸術大学

 

叫繭

叫繭
叫繭/一般部門

 

混線都/武蔵野大学

混線都/武蔵野大学
混線都/武蔵野大学

 

INVISIBLE CLEAR(見えない透明)/多摩芸術大学
INVISIBLE CLEAR(見えない透明)/多摩芸術大学

 

都市の新しい皮膜/早稲田大学理工学術院
都市の新しい皮膜/早稲田大学理工学術院

 

甘雨/神戸大学大学院
甘雨/神戸大学大学院

 

テープ人間/日本工業大学

テープ人間/日本工業大学
テープ人間/日本工業大学

ギャラリーオーガード「みるっく」

f:id:goolegleu:20150906104019j:plain
ガード下のギャラリースペースでは、プラモデルや身近な既成品を改造した作品を制作し続けている池内啓人さんの作品が展示されていました。
ここでは、双眼鏡を持参して細部までジオラマを偵察するのがおすすめとのことですが、ご覧のように人通りが多いのでそれはちょっと・・ね

f:id:goolegleu:20150906104020j:plain

f:id:goolegleu:20150906104023j:plain

f:id:goolegleu:20150906104025j:plain
「天の光は全て星」というプラネタリウムの作品

 

f:id:goolegleu:20150906104024j:plain
コーヒーメーカー

 

f:id:goolegleu:20150906104026j:plain

f:id:goolegleu:20150906104028j:plain

f:id:goolegleu:20150906104029j:plain

f:id:goolegleu:20150906104027j:plain

ペペ前地下通路

f:id:goolegleu:20150906104030j:plain

アドベンチャーはすぐそこに/趙燁
アドベンチャーはすぐそこに/趙燁

 

謎の絵描き師/永井 秀幸
謎の絵描き師/永井 秀幸

東京メトロ新宿駅

f:id:goolegleu:20150906104033j:plain

はい、こちらは今話題のやつです。

matome.naver.jp

8月31日の「野菜の日」にちなみ、東京メトロ新宿駅にトウモロコシやニンジンを模した柱が現れた。全国農業協同組合中央会(JA全中)が、都会の人にもっと野菜に関心を持って欲しいと企画した。(出典:朝日新聞デジタル)

新宿クリエイターズフェスタとは関係ないですが、ついでに見てきましたよ。

野菜の柱
このサイズ感がいいですね

 

記念撮影する人
何気に芸が細かいんですよねー

 

とうもろこし
とうもろこしの粒は、ぷにぷにしててめっちゃ気持ちよかったです!

新宿モア4番街

パックマン
パックマン/三井 淳平

三井さんといえば、レゴ社も「世界最高レベルのレゴブロック作品制作能力を持つ一般人」と認めるレゴプロビルダー。

新宿三井ビル

100 colors/エマニュエル・ムホー
100 colors/エマニュエル・ムホー

野村ビルの屋外にも展示されていた100 colorsシリーズ。
ここでは、100色の道を歩きまわりながらその色を感じ、壁に貼ってある100色の台紙の中から好きな色を選びそこにシールを貼ることができます。

今日の気分は何色ですか?

京王プラザホテル

Immersive Shadow/藤本 直明
Immersive Shadow/藤本 直明

京王プラザホテル・プラザナード1F通路の27メートルの巨大な壁面をスクリーンにした上映作品。影で壁に映し出されたボールに触って遊びます。
先日までさいたまスーパーアリーナで開催されていた魔法の美術館でも人気だったようですね。

新宿ファーストウエスト

巨大宇宙鳥/河口 洋一郎
巨大宇宙鳥/河口 洋一郎

さいごに

いかがでしたでしょうか?個人的には、開催5回目にして初めて行きました。
見たのは2/3程度でしたが、5時間くらいかかり大変疲れましたが、現代アートの宝探しのようで楽しかったです。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

バイバイ!