アートが好きでごめんなさい

芸術祭、美術館、旅行、ときどきお祭り。気づいたらいつもアートがそばにいた。

武蔵野プレイスって思ってた以上に素晴らしいところだった!


武蔵野プレイス

行きたいところリストにも書いた「武蔵野プレイス」。行ってきました! 
駅前の整備が進む武蔵境駅の目の前にあります。

goolegleu.hatenablog.com

武蔵野プレイスとは

図書館をはじめ、生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援の機能を併せ持った地上4階・地下3階の施設、それが「武蔵野プレイス」です

前にネットで見た時の緑に囲まれてた印象が強かったので、まさかこんな駅前にあるとは思いませんでした。

駐車場は施設の地下3階にあるんですが、車に乗ったままエレベーターで降りるという珍しいシステムで、大変楽しい経験をしました

ただ、施設内部の撮影は建築関係者以外お断りとのことで、お見せできないのが残念。
真っ白な天井と壁、そして窓やフロアの仕切りが丸く模られ、広々と感じる空間となっていましたよ

武蔵野プレイスとイチョウの木

中にいると、ちょっと湘南T-SITEっぽく感じました

goolegleu.hatenablog.com

イベントも充実!

駅前なので、近隣にはカフェなどの飲食店等がありますが、武蔵野プレイス1階には「Cafe Fermata(フェルマータ)」もあるので、せっかくですから施設内で一服するのがおすすめです。

また、2015年12月13日(日)からは「プレイスフェスタ」という施設ならではのイベントも予定されています

22日(火)の20時からは、キルスティ本人とスタッフへのインタビューで構成されたドキュメンタリー作品「マリメッコの奇跡」という夜の映画会があるみたいです
実はこれ、プレイスフェスタ2014の参加者投票で「観たいドキュメンタリー」第2位を獲得した作品だというから期待度MAXですね!北欧、ここ数年ブームですしね

これに関連して20日(日)には、マリメッコでデザイナーも務める鈴木マサルさんをお招きしてトークイベントも開催されるというからなんとも豪華ですね

夕暮れ時の雰囲気が素晴らしい!

夕暮れ時の武蔵野プレシス

日が暮れて、窓から漏れる灯りが一層温かい印象

辺りはすっかり暗くなってきたのに、目の前の境南ふれあい広場公園には、ベンチで本を読んでいる人やボール遊びをする子供たちで賑わっていました。


温かい雰囲気の武蔵野プレイス

まさに、様々な人々が時間を共有する理想の場所。この快適空間は、やがて地域社会の魅力を高めることになります。

「場」=「プレイス」ということばにはそんな期待が込められているようです

 

<武蔵野プレイス>

〒180-0023 武蔵野市境南町2-3-18
tel 0422-30-1905
アクセス:JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車、徒歩1分

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!