読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートが好きでごめんなさい

美術館巡り、アート、旅行、ときどきお祭り。気づいたら、いつもアートがそばにいた。

G・W2016 青森観光初心者の私が外したくなかった観光スポット-1日目:弘前観光

お久しぶりです、goolegleuです。

今年のゴールデンウィークは青森ー岩手ー宮城ー埼玉って感じで旅してきました!

いやぁ、やっぱ日本ってまだまだいいところ沢山ありますね

ゴールデンウィークが終わってもしばらく頭から離れず猛烈に憂鬱にさせた青森県

そんな青森県のすばらしい所を少しずつ紹介したいと思います

今回のプラン

今回のプランをざっくり

1日目:弘前観光

2日目:青森市内観光

3日目:奥入瀬渓流~十和田湖観光

4日目:十和田市観光

5日目:盛岡観光

6日目:花巻~平泉エリア観光

7日目:石巻観光

8日目:吉見エリア(埼玉)観光

弘前りんご公園

まず、1日目のメインである弘前公園へのアクセスを調べました

高速道路利用の場合に推奨されていた「大鰐(おおわに)弘前IC」を下車

降りて数分走ったところに「道の駅ひろさき」があり休憩がてら立ち寄った後「弘前りんご公園」へ

なぜここを訪れたかというと。。。

find-travel.jp

この記事で、りんごのマンホール、カーブミラー、りんごが乗った郵便ポストがあることを知りまして、これは是非見てみたいということで行ってみたのです。

あいにくの雨でしたが、無事に弘前りんご公園に到着!

りんごのポスト
駐車場の近くでさっそくりんごのポストを発見!
奥に見える施設は「りんごの家」です。軽食喫茶コーナー、おみやげなどの販売コーナー、子どもたちがりんごについて楽しく学ぶことができる「りんご体験コーナーなどがあります

りんごのカーブミラー
この特徴的なカーブミラーは、りんご公園付近でいくつか見ることができますが、りんごのデザインが片側だけってのもありました。
せっかくなので両側りんごデザインバージョンを探しました。

ここ以外にもあると思いますので、もし行かれる方はあちこち探してみてはいかがでしょうか?

りんごのカラーマンホールどこ?

りんごのマンホール①
そしてマンホール。これもりんご公園付近にたくさんありました!
あったけど・・・冒頭の記事で紹介されていたカラーマンホールではないですね

りんごのマンホール②
もう一つあったけど・・違う

あのカラーマンホールはどこ?

軽食・喫茶コーナーで休憩

りんごカラーマンホールがなかなか見つからず、雨も降っていたのでとりあえずりんごの家に入り、軽食・喫茶コーナーで休憩しながらもう一度調べてみることにしました。

りんごとにんじんのミックスジュース」とブランド米「つがるロマン」りんごとにんじんのミックスジュース」と2分でごはんの「つがるロマン」は、入り口でたまたま無料配布していたのでGET!

りんごたっぷりパイりんごたっぷりパイ 360円(税込)

りんごいがめんちりんごいがめんち 432円(税込)

りんごのドレッシングとソース器やコップもリンゴデザインでしたがドレッシングやソースまでりんご推し!

りんごの家には隠れりんごがあります

隠れりんご

隠れミッキーならぬ隠れりんご?スタッフさんが「一生懸命作ったので見つけてくれて嬉しい」と言ってました。

画像以外にもあちこちに隠れていますので探してみてはいかがでしょうか?

りんごのカラーマンホールは、なんとあの県のものだった!

さて、りんごのマンホールですが、冒頭の記事をよく読んで再度確認してみましたが、何度読んでもカラーマンホールがりんご公園付近にあるような書き方なんですよね

周辺探せばあるのかなー?と思いつつも、どうも周辺にあるような感じしないし、、

よーく確認していると、紹介されていたカラーマンホール画像に出典元ってのがあることに気が付き、リンク先を見てみると衝撃的な事実が・・

そしてマンホールの絵は流石、長野県。青森は行ったことありませんが青森のマンホールの絵柄も、もしかしたらリンゴかしら?

って、長野県かぃ!!

まぁ探してたものじゃないけど、りんごのマンホールはGETできたので良しとしますか!

世界一長い桜並木

世界一の桜並木が日本にあるのをご存知でしょうか?
その長さはなんと20km!県道3号線とその周辺で見ることができます

ということで、弘前公園に行く前にもう少し寄り道することにしました。

県道3号線沿いの桜並木もなかなかですが、まばらだし世界一かと言われると少々疑問

しかも事前にネットで見ていた雰囲気と少し違う感じだったので、県道3号線沿いではなさそう、もう少し周辺を車で走って探してみることに

世界一の桜並木岩木山周辺の市民によって植樹されたという世界一の桜並木

県道3号線から少し入ったところに、ネットで見た様な桜のトンネルを見つけました。

こんな場所にあるんですね。県道3号線の桜で満足して帰ってしまう人いるんじゃないでしょうか?私もやり過ごしてしまうところでした、探してよかった!

しかし、残念ながら見頃を過ぎてしまっていたようです
それでも充分な迫力がありました。

岩木山神社

岩木山神社を訪れる人々

続いて訪れたのは津軽国の一の宮岩木山神社

長い参道の延長線上には岩木山も少し見えました、岩木山神社の名にふさわしいですね

一の宮とは、ある地域の中で最も社格の高いとされる神社のこと

ここで参拝し、旅の無事を祈りました

岩木山神社の桜

御朱印もいただきましたよ

岩木山神社の御朱印

無料駐車場は結構広かったですが、あとで調べてみたら80台分あるそうです
岩木山登山者も利用するそうですが、基本参拝者優先とのこと

弘前公園

弘前公園と言えば、桜の花びらがお濠を埋め尽くす桜の絨毯が有名ですね

今年は4月26日頃が見頃だったようです。(ちなみに訪れたのは4月29日)

弘前公園の桜の絨毯一応絨毯っぽいの撮れましたが、いまいちな感じ・・残念

弘前さくらまつり

2016年4月23日〜5月5日まで弘前さくらまつりが開催されていました。

残念ながら一足遅く、満開の桜を見ることはできませんでした

桜並木を歩く人々

弘前城

最近石垣の修理のため本丸中央部分へ移動したことで話題となった弘前城。

天守を持ち上げて70m程移動した曳屋の様子が弘前城内部で放映されていました。

東北では唯一の現存天守と言うことであいにくのお天気でしたが訪れる人も多かったです。

旧弘前市図書館

旧弘前市図書館

昭和6年まで利用されていた市立図書館
日露戦争に勝利した記念に建てられたもので、当時の正式名称は「日露戦捷記念弘前市立図書館」

婦人閲覧室
婦人閲覧室には跳ね上げ式の机が並んでいます

f図書室

「弘前師団司令部」の刻印

この部屋にある椅子は当時司令部で使われていたもの
椅子の足には「弘前師団司令部」の刻印があります

この辺りは明治時代に建てられた洋館建築が多く弘前市の公式サイトでも洋館建築巡りのモデルコースが紹介されています。

洋館巡りコース|モデルコース|観光情報|弘前市総合情報サイト Ring-O Web(リンゴウェブ)

現存しない建物も含め周辺の洋館建築が図書館横にミニチュア展示されていますので、そちらで確認ができます。

スターバックス弘前公園前店

スターバックス弘前公園前店

弘前公園前のスターバックスは、国の有形文化財「旧第八師団長官舎」を改装した店舗
大変渋い建物で店内も温かい雰囲気、コーヒーを飲みながらゆっくりくつろげます。

神戸北野異人館に続いて国内2店舗目となる有形文化財を利用した店舗です。

中央弘前駅

中央弘前駅

弘前のおすすめスポットをネットで探していて見つけた場所、弘南鉄道大鰐線の「中央弘前駅」です

駅ですよ、ここ。外観だけ見ると駅とは思えない…渋くて結構お気に入り

何気にスマホの待受画面にしています(笑)

弘前市内観光した際に利用した駐車場

弘前公園周辺に駐車場は多数存在しています

無料駐車場もありますが、弘前公園まで結構距離があり天気も悪かったので、私は「弘前市立観光館」の駐車場を利用しました。

青森の夏の風物詩ねぷたの山車青森といえば「ねぷたまつり」
「弘前市立観光館」1階の物産販売コーナー前には山車が展示されています

弘前市立観光館の場所は弘前公園のすぐ目の前です

営業時間…午前8時から午後10時まで
地下に普通車100台を収容できる駐車場があります。
普通車 … 30分ごとに100円(最初の1時間は無料)
夜間駐車 … 540円(午後10時から翌朝8時までですが、出入りはできません。)

こちらは2時間程利用して200円でした

周辺には個人の商店などが駐車場として開放している所もありますが1回500円~1000円ほどですので、比較しても弘前市立観光館の駐車場は安いのでオススメです!

ちなみに周辺の駐車場一覧が以下のpdfの2ページ目に細かく紹介されているので大変参考になります

http://www.hirosakipark.jp/sakura/wp-content/uploads/2015/04/2015_parking.pdf

まとめ

マンホール、カーブミラー、郵便ポストが目的で訪れた「弘前りんご公園」

施設についての詳しいことは紹介できませんでしたが、弘前りんご公園内にあるりんごの家は、りんごグッズの展示や、りんごのお料理のメニュー紹介、りんご学習コーナー、りんご体験コーナー、りんごグッズ販売コーナーなど、とにかくりんご好きにはたまらない施設となっています。

また、公園内にはりんごの家以外にも、市の文化財に指定されている「旧山内家住宅」や白神山地、岩木山、八甲田連峰などの有名な山々を一望できる人口の山「すり鉢山」などもありますよ

「青森=りんご」を存分に味わうことのできる「弘前りんご公園」おすすめです

世界一の桜並木は本当に感動しました。もし訪れることがあれば一番綺麗に見えるスポットを見逃さないよう注意してくださいね。場所によって天気がよければ、岩木山と桜のコラボレーションも見ることができると思います

そして弘前公園。桜の時期は絶対に外せない観光スポットです
私は見ることができませんでしたがお濠を埋め尽くす桜の絨毯は是非一度見てみたいものです。弘前城は現在、石垣の修理のため元々あった場所から移動し貴重な姿を見ることができます。近くにある、国の有形文化財を改装したスターバックス弘前公園前店もお忘れなく!周辺の古い建物と並び、タイムスリップしたような感覚を味わえます

他にもタイムスリップしたような感覚を味わえるのが、旧弘前市図書館中央弘前駅
その他にも弘前市内では、あちこちで古い建物を見ることができますよ

 

さて、1日目の弘前観光いかがでしたでしょうか?是非参考にしてみてください

 2日目:青森市内観光につづく・・・

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!