アートが好きでごめんなさい

芸術祭、美術館、旅行、ときどきお祭り。気づいたらいつもアートがそばにいた。

「ちょっと図書館行ってくる」ってレベルではない金沢海みらい図書館がすごい


金沢海みらい図書館

こんにちは、goolegleuです!

今更感ハンパないですが、今年のゴールデンウィークに金沢に行ってきました。

もちろん、ある程度の有名スポットは観光してきたんですが、金沢21世紀美術館や兼六園、ひがし茶屋街などとは逆方向、金沢駅の西側に金沢海みらい図書館という公共施設がありまして、これがまた素晴らしい建物でしたのでご紹介します。

まぁ、そもそもこの施設に行こうとなったのは、我が家のトリップアドバイザー(妻)のおすすめなので、どういう施設なのか行くまでまったく知らなかったわけでありますが。

金沢海みらい図書館について

金沢市の大規模な図書館としては、金沢市立玉川図書館と金沢市立泉野図書館があるそうですが、いずれも金沢市の東部地区に存在していたため、2006年に西部地区にも図書館建ててよ!という要望書が提出され、金沢市がこの要望に応える形で建設を計画し無事2011年に開館しました。

設計は工藤和美と堀場弘の建築ユニットであるシーラカンスK&H

金沢市の寺中町の工場跡地に建設され、周辺には閑静な住宅街があります

2012年にはフレーバーピル「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」に選ばれ、中田英寿氏が出演するlenovoのCMの撮影にも使われ、話題になったそうです

▼敷地全体は公園のようになっています。
金沢海みらい図書館の外観

▼まぁ、こんな写真も撮ってみたくなっちゃいますよねー。晴れててよかった!
f:id:goolegleu:20170818143256j:plain

内部を撮影するには許可が必要

さて、そんな素晴らしい建物ならば、やはり中も撮影してみたいもの

しかし内部を撮影するには許可が必要とのことだったので受付の方に声をかけて許可証をいただきました

海みらい図書館の撮影許可証

図書館とは思えない美しい内部

上から見た海みらい図書館内部▲期待を裏切らないすばらしい景色です

壁一面には小窓▲壁一面に小さな小窓がたくさんあり、外から優しい光が差し込みます

海みらい図書館の小窓
▲まるで船の中にいるようですね。この小窓は熱線吸収ガラス、網入りガラス、すりガラスなど窓の設置場所によってその種類が使い分けられているそうです。

2階の閲覧席
▲本棚は壁から距離を置いて自立しているため、壁沿いには閲覧席が設けられています

開放感のある海みらい図書館内部
▲読書するのにちょうどよい明るさ、そしてこの開放感。シーラカンスK&Hは、この統一感のある採光を突き止めるために100パターン以上の円窓をシミュレーションしたというこだわりよう

小窓から外を見る
▲小窓からはもちろん外を見ることができます。そんなことをしているのは自分くらいでしたが。。。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

金沢観光の際に是非訪れて欲しいおすすめのスポットをご紹介しました

金沢には何度か訪れていますが、いつも21世紀美術館周辺などが観光の定番になっていました。今回初めて海みらい図書館に行ってみて、また違った金沢の魅力を発見できました。

読書が大好きな貴方も、そうでない貴方も、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!