アートが好きでごめんなさい

芸術祭、美術館、旅行、ときどきお祭り。気づいたらいつもアートがそばにいた。

期待しすぎてはいけない!?絵画のようだと話題の「モネの池」は諦めも肝心


こんにちはgoolegleuです

すみません、まだゴールデンウィークの写真が残っていました・・
ということで、今回は最近なにかと話題の「モネの池」について紹介します

モネの池とは

岐阜県関市板取にある根道神社の境内にある池、それが通称「モネの池」です。

元々は近くで花苗の生産販売をする「フラワーパーク板取」の経営者が雑草の除草を行いスイレンやコウホネを植え、地元住民が自宅で飼えなくなったコイを放った池で、地元では単に「根道神社の池」と呼ばれていたような普通の池でした。

しかし近年観光客が急増したこともあり、岐阜県および関市の観光案内サイトでは「名もなき池」「モネの池」として紹介されています

モネの池|観光スポット|ぎふの旅ガイド

名もなき池(通称:モネの池) | 関市役所公式ホームページ

なぜ注目されるようになったのか

青みがかった透明な池の中を、睡蓮をくぐり抜けながら泳ぐ鯉。
その美しさがクロード・モネの絵画「睡蓮」を連想させ、「まるで絵画のようだ」などとSNSで拡散され、2015年頃からテレビや雑誌などでも紹介され観光客が殺到する有名人気スポットとなりました


▲SankeiNewsのYouTubeチャンネルより

田んぼ

モネの池近くにある田んぼ

山々に囲まれた自然豊かな風景も人気のひとつなのかもしれません

ベストな時期、時間帯は?

モネの池の絶景を見るのであれば、是非スイレンの花が多く咲き乱れる時期に行ってみたいですね。
でも、いざ睡蓮の花の開花時期を調べてみると意外と情報がばらばらなんですね。見頃の時間帯については、だいたい午前中が良いとされています。

モネの池の様子については、ほぼ毎日モネの池の写真が掲載されているフラワーパーク板取さんのホームページを確認することをおすすめします。

www.itadori-flower.com

ちなみに「モネの池」に行くには県道256号を通りますが、この道は「あじさいロード」と呼ばれており、約24Kmにわたって7万本ものあじさいが咲くそうで「日本の道100選」にも選ばれているそうです。

あじさいの開花時期に合わせて6月下旬~7月中旬に行くと最高かもしれません

実際にどんな写真が撮れたの?

モネの池を眺める人々
▲私は5月2日の午前9時頃に到着しましたが、すでに多くの人で賑わっていました

f:id:goolegleu:20170910152246j:plain

まぁ、カメラや写真の腕にもよると思いますが、スマホだとこんなもんですね
この他にも何枚か撮影しましたが、なかなかいい写真が撮れません

SNSでは美しい写真が溢れていますが、今は画像編集アプリなどでどうにでもできてしまいますし、編集なしだと実際はこんなもんなんでしょう

じゃぁ加工するとどうなるか

鬼加工した「モネの池」

んー

絵画のようだ!

・・・

まぁ、そういうことですね

うまく撮影できない場合

ということで、私のスマホでは何枚撮っても満足いくものが撮れませんでした
別にあとからアプリで編集しちゃってもいいんですが、それもなんか違うような気がしますしね・・・

私と同じように、「なんだか思ったようにうまく撮れない!」といった方は、モネの絵画風の写真は諦めて▼のように写真を逆さにしちゃいましょう!

リアル鯉のぼり

私はこの写真で満足しました

ハート模様のニシキゴイ

モネの池には「恋が成就する」と話題の「ハートマークの鯉」がいます。
池の周辺をうろうろしながら必死に探してみましたが、そんなに必死になって探している人がいないのと、「そういえば俺結婚してたわ」と我に返ったところで諦めました。

でも、フラワーパーク板取さんの売店でポストカードが売っていたので、さすがに購入してしまいました。

モネの池のハートマークの鯉

▼ついでに「笹舟巻(ちまき)」もいただきました!

笹舟巻

悪徳有料駐車場に注意

私は気が付かなかったのですが、どうやら悪徳な有料駐車場もあるようなので、周辺駐車場の情報はフラワーパーク板取さんのホームページで確認することをおすすめします。

www.itadori-flower.com

個人的な感想

残念ながら私は絵画のような写真を撮影することはできませんでした
SNSなどで見た写真に期待しすぎてしまい、実際に撮影したときは「あー、こんなもんか」と思ってしまいました。でも間違いなく言えることは

「モネの池は美しかった」

本当に美しい池だったし、天気の良い日に豊かな自然に囲まれ過ごせたことが何よりもいい思い出となりました。

「モネの池」について、どのように感じるかは人それぞれだと思いますし、実際にその目で確かめるのが一番だと思います。

そして間違いなく言えることは

今、岐阜県が熱いですよー!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!